成長が期待できるファンドに注目しよう

12月 6, 2014

購入した投資商品は保有していることではなく、売却して、利益をもたらすことが目的になります。最終的に少しでも大きな利益を得るためには少しでも安く仕入れて、少しでも高く売ることです。 海外投資の場合はIFAというファイナンシャルアドバイザーを介して運用の委託を含めて商品を購入することになりますので、比較的失敗するリスクは少ないと言えます。しかし、IFAはそれぞれの投資家についていますので、その争いの激化は避けられません。少しでも将来性があって価格の安い金融商品を購入したいと考えるのは当然のことですので、それぞれのIFAは投資家へ利益をもたらすための最大限の努力をします。 海外投資するさいの商品選びのポイントはその時の市場価格を見た上でピークにあるものは避けた方が良いです。ピークにある商品はそこから先は著しい価格の上昇が見込みづらいです。仮にそこから少しでも値段が上がっても、売却した時の売却益はそれほど大きなものを期待できませんので、ハイリスク・ローリターンです。 逆に買い時のポイントとしては今はそれほど価格がついていなくても、将来的に伸びるであろうファンドです。見た目の利回りの高さに惑わされず、大きく成長するであろうファンドを見極めることがポイントです。 以下のサイトもおすすめです。富裕層市場の現状が分かる動画コンテンツ

0